universalaid.jp logo
main menu

COVID-19に関する処置

Medical DoctorNurseWear Mask in public PlacesWear Mask

セルフケア

具合が悪くなったら、安静にして水分をたっぷり摂り、栄養価の高い食事をとるようにしましょう。他の家族とは別室で過ごし、できれば専用のトイレを使うようにしましょう。頻繁に触れる場所は清潔に保ち消毒を行うようにしましょう。

誰もが家庭で健康的な生活を送るべきです。健康的な食生活を維持し、睡眠をとり、活動的に過ごし、電話やインターネットを利用して、家族や友人と社会的な連絡を取るようにしましょう。体調の優れない時期に、子どもたちは特に愛情と注意が必要です。可能な限り日頃からのルーティンやスケジュールは継続させるようにしましょう。

危機的な状況下では、悲しみやストレスを感じたり、混乱したりするのは当然のことです。友人や家族など、信頼できる人に話をすることが助けとなります。不安で押しつぶされそうと感じたときには、保健ワーカーやカウンセラーに相談しましょう。

ケルセチン、亜鉛、ビタミンD、ビタミンCを服用してください

ケルセチン500mg、亜鉛50mg、ビタミンD 10,000IU、ビタミンC1000mgを毎日服用すると、ウイルスの増殖を防ぐことができます。
アマゾンからケルセチンを購入するためのリンクは次のとおりです。アマゾンからビタミンDを購入するためのリンクは次のとおりです。アマゾンから亜鉛を購入するためのリンクは次のとおりです。アマゾンからビタミンCを購入するためのリンクは次のとおりです。
情報源:
WHO.INI
すべてのコンテンツの翻訳はUNIVERSALAID.JPが担当しています。
850-0011 長崎県長崎市鳴滝3-14-7
chevron-down-circle