universalaid.jp logo

外国人を狙う詐欺事件発生

2022年3月、長崎市内の20代の中国人大学生の携帯電話に、中国大使館や中国の警察、検察の職員を名乗る3人の男女から中國語で「中国の空港で捕まった女性があなた名義のキャッシュカードを持っていた」とうその電話があった。
学生に対し、詐欺グループの一員だと言いがかりをつけ「逮捕されないためには100万円の費用がかかる」と脅し、3回にわたり合計380万円を振り込ませた。その後、学生は3人から「大阪で国際裁判が開かれるから出廷するよう」命じられ、実際に大阪まで行って詐欺と気づいた。
長崎警察署は「ニセ電話詐欺は日本人の高齢者に限らず、若い人もだまされる。」と注意喚起している。


2022年4月15日、長崎新聞

3-14-7 Narutaki, Nagasaki, Japan, 850-0011